Profile

18 年、福岡で結成の大学の同級生 4 人組。爽やかな歌に轟音のギターが融合した、まさにシューゲイザーとJ-POPの邂逅とでも言うべき新しいサウンドを奏でる。
同年『rest of the dusk』を皮切りに『In your fragrance』、『eyes on you』、そしてʼ 21 年10 月リリース 『Touch of figure』とこれまで4枚のミニ・アルバムをリリース。
昨年 8 月度 OP テーマ『積乱雲の下で』で「Love music」にも出演! ロック・シーンのみならず TikTok で # クレナズムで 550 万視聴され Twitter 等 SNS でも話題騒然!
そしてクボタカイをフィーチャーリングした初のコラボ曲『解けない駆け引き』がサブスクリプションで 200 万再生を超え、4th ミニアルバム『Touch the figure』リリースに伴う全国ツァー” クレナズム ワンマ ンツアー 2021 ~本州を通りもん~” もクボタカイがゲストで出演した代官山 UNIT をはじめすべてソー ルドアウトで終了!
1 月、テレビ朝日:BREAK OUT にて 2022 年注目バンドとしての紹介されるなど、破竹の勢いで快進撃を続ける。
2 月 2日には初のカヴァー曲、宇多田ヒカルの『SAKURA ドロップス』をリードトラックにすえた EP 『SAKURA ドロップス/面影』をデジタル・リリース予定!
4 月には名古屋を皮切りに全国4 ヵ所での『クレナズム春のバリよかツーマンツアー 2022』も敢行!
もはや我が国のシューゲイザー、ドリームポップ、インディー・ロックをはじめとする ロック・シーンのみならずネットカルチャー、J-POPシーンまで、あらゆる音楽を貪欲に吸収し、バンドサウンドに固執することなく縦横無尽、臨機応変に深化、そして進化し続けるクレナズム、2022 年の飛躍が大いに期待される。

Schedule

News

Works